カンツォーネ奮闘記!

アクセスカウンタ

zoom RSS 勿忘草

<<   作成日時 : 2005/06/01 16:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 19

画像
ここで私がいま練習中の歌、「忘れな草」についてお話したいと思います。
勿忘草はムラサキ科の一年草で、春にコバルトブルーの小さな花を咲かせます。
我が家の庭にも以前ありましたが、こぼれた種が翌年また花を咲かせ、何年か楽しんでいました。
花言葉はもちろん「私を忘れないで」で、とてもロマンチックなイメージがあります。

カンツォーネの「忘れな草」は40年近く前、同名のドイツ映画の主題歌になって、イタリアの歌手タリアビーニが歌い、主演もしていたと思います。
ドイツに演奏旅行に来ていたイタリアの歌手(確か子持ち)がドイツの美しい女性に恋をし、プロポーズするのですが、彼女は昔の恋人に偶然再会し悩みます。
歌手の最後の演奏会場に彼女は行きますが、もうひとりの男性は別の場所で彼女のことを待っていて、歌手はそのことを知ってしまいます。

歌手が最後の曲「忘れな草」を歌っている最中、彼女は席を立って演奏会場から出て行ってしまいます。歌手はそれを哀しそうな目で追いながら、切々と「忘れな草」を歌います。
なんともやるせない、泣かせる場面にこの歌がぴったりで、いつか歌ってみたいと思っていました。

で、映画の方は確かハッピーエンドだったと記憶しています。でも私がその女性だったら子持ちで腹の出た、頭のうすくなりかけた中年歌手よりも、すらっとした美男子の方を選んだなと思います。

いずれにしても、この素敵な歌を早く完全にマスターし、人前で歌えるようにがんばります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
「還暦のカンツォーネ」さんへ。小生の印象に残っている映画は「エデンの東」「十戒」「サウンド・オブ・ミュージック」「風と共に去りぬ」です。小生も還暦過ぎて、折角1000円で観れるのだからと映画を久しぶりに観に行きましたが、やはり若い頃味わった感動は無いですね。もっと若かりし頃沢山デートで映画に行けばよかったと悔やんでいます。
パパゴン
2005/06/05 14:12
ふん!悪かったね。どうせ小生は腹の突き出た薄毛頭の熟年男ですよ。でもテクニックでは「すらっとした美男子」には負けないと自負しちょるワイ。
熟オトコ
2005/06/05 15:27
パパゴンさん、私も中高年の一人ですが,青春時代の映画は良かったですね。でも観終わって館外に出た途端現実に引き戻されて、ヒロインの美女と比較されるからあまりデートには向かないかもしれません。特に夫とは行きたくないですね。お互い幻滅するだけだから。
ママゴン
2005/06/05 16:08
コメントありがとうございます。
私は昨年映画を10本くらい見ましたが、パパゴンさんと同じに千円で見られるようになったので、もっといっぱい観ようと思っています。
今年はまだ4本ですが...
還暦カンツォーネ
2005/06/05 23:00
還暦カンツォーネさんは、観終わって映画館を出た時、現実とのギャップをどう処理されるのですか。ヒーローと較べて自分が嫌になりませんか。又一人で観に行くのですか。
ママゴン
2005/06/07 14:44
還暦カンツォーネさん、はじめまして。
忘れな草の歌を頑張って練習なさってるようですね。私も歌が好きですがイタリア語やドイツ語の歌は歌えません。50の手習いでピアノを2年前から習い始めました。カンツォーネの忘れな草の訳詩がいいですね。
トラックバックの続くの後が繋がりませんでしたが、どういう内容が書かれていたのでしょうか?
まり
2005/06/07 20:51
まりさん、さっそくコメントいただきありがとうございます。私も40歳を過ぎてからピアノを習っていました。でも転勤になり、バイエルを終了した程度までしか続きませんでした。
 (続くの後は、機会があったら聴いてみてくださいです。)
還暦カンツォーネ
2005/06/07 23:12
私はピアノを習いにいっていますが、ピアノより歌声の方を褒められるのでよほどピアノは上手くないってことでしょうね。
カンツォーネの「忘れな草」機会があったら聞いて見ます。
私も声のステキなF・明さんのファンです。
まり
2005/06/08 20:53
オメデトウ御座います。尚幸(還暦のカンツォーネ)さん銀座のどちらの店に
行けば貴方の歌がきけるのですか?是非一度お聞きしたい。
tabayasu
2006/01/05 14:51
tabayasuさん、コメントありがとうございます。
早稲田のTさんですよね。別途ご案内させていただきます。
カンツォーネ
2006/01/06 00:00
私は、還暦を少し前に過ぎました!この頃、少年のころに聞いた「勿忘草」(ドイツ語歌詞)が想い出されて仕方がありません。イタリア語の歌詞の付いた楽譜が市販されていたのですが、どうにもドイツ語の歌詞が見つからないのです。頭に浮かぶのは、ドイツ語歌詞の断片ばかり。歌詞なり、楽譜なり、どこで入手できるか教えていただけませんか?
mori
2009/09/10 16:14
moriさん、コメントありがとうございます。
映画の中ではドイツ語で歌われていましたから、私もドイツ語で聴きたいと思うのですが、残念ながら心当たりがありません。
私は日本語訳と一部イタリア語で歌っています。
お役に立てなくて、申し訳ありません。
カンツォーネ
2009/09/11 10:59
残念!気になるとどうしようもなく歌いたくなるんです。何しろ、初めてドイツ語で聞いた曲ですので。あっ、ドイツ語ってきれいなんだなと思いました。気長に探してみます。
mori
2009/09/11 15:28
moriさん、ドイツ語の歌詞が見つかったら、私にも教えてください。
私も心して探してみますが..。
カンツォーネ
2009/09/12 08:01
ドイツ語歌詞の一部が判明しました。
サビの部分だと思います。
イントロ部分は、まだ不明です。
Du bist die schoenste Frau fuer mich,
Du bist mein grosses Glueck,
Du bist mein Leben!
mori
2009/12/16 16:03
moriさん、ありがとうございます。
そうそう、こんな感じでしたね。
でも最近この曲、歌ってないんですよ。
これを機会に、また練習しておかないと..。
カンツォーネ
2009/12/17 20:26
こんにちは!
ついに、歌詞が見つかりました。
楽しんでください。

Vergiss mein nicht    Text : Ernst Marischka

Du bist die sch&ouml;nste Frau f&uuml;r mich,
Du bist mein grosses Gl&uuml;ck,
Du bist mein Leben!

Mein Herz und was ich hab,
Will ich dir geben!
Mein ganzes Schicksal liegt in deiner Hand!

Wer dich sah dem geschah es so wie mir!
Mich qu&auml;lt nur der Gedanke,
Dass ich dich mal verlier!


Wenn du so z&auml;rtlich bist,
Dann denke ich:
Vergiss mein nicht!

Und wenn dein Mund mich k&uuml;sst,
Tr&auml;um ich f&uuml;r mich:
Vergiss mein nicht!

Wenn mich dein Arm umschlingt,
Dann bete ich:
Vergiss mein nicht!


Und kommt der Tag,
Der uns den Abschied bringt,
Bitte: Vergiss mein nicht!
mori
2010/03/11 16:45
ドイツ語のウムラウトが、化けて出てしまいました。
別の綴り方でいきますと

aのウムラウトは、ae
uのウムラウトは、ue
で書くと
次のようになりますので、
書き換えてください。

schoenste
fuer
Glueck
quaelt
zaertlich
kuesst
Traeum
fuer
mori
2010/03/11 16:56
moriさん、わざわざコメントいただきありがとうございます。
きちっと練習して、ドイツ語で歌えるようにしたいですね。
私の妹は、ドイツ(ミュンヘン)に永住しているので、歌詞を送っておきます。
発音の指導をしてもらわなければ..。
カンツォーネ
2010/03/12 21:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
勿忘草 カンツォーネ奮闘記!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる